なんで?どぉして?

アクセスカウンタ

zoom RSS NEトレインがまた改造されたのかな? パンタグラフで何をするのだろう?

<<   作成日時 : 2009/09/28 22:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日、いつも覗いているRMニュースのタイトルを流していたらNEトレインが東急車輛を出場したという話題がありました。特徴としては、パンタグラフが設置されたということなのですが、なんかちょっと写真に違和感が.....

 NEトレインといったらディーゼルハイブリッド→燃料電池ハイブリッドと改造されてきて今まではパンタグラフがない代わりに屋根の上にでっかいバッテリーを搭載していました。(どうやら東急車輛に送り込まれる写真のようです。(鉄道ファン)このときには屋根の上にバテリーボックスがありますね)。ところが、今回の出場の写真を見ると屋根のうえはきれいなものです。クーラーユニットとパンタグラフだけ......バッテリーはどこに行ったんでしょ?

 パンタグラフを取り付けたり、屋根の上のバッテリーをはずしたりして何をたくらんでいるのでしょう<JR東日本

 可能性としては、なんだろ? 電池電車に改造されたのかなぁ? 
 それとも急速充放電がやりやすいコンデンサ?

 プラグインハイブリッドみたいに駅に止まっている間に充電するテスト、急速充電時に地上設備に与えるインパクトを検証でもするのかな?

 どうしてこういう改造を実施したのかの理由が書かれたところがなかったので想像ですが.....

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
NEトレインがまた改造されたのかな? パンタグラフで何をするのだろう? なんで?どぉして?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる